看護部では病院及び看護部の理念・目標の実現に向けて、個々の看護職員のキャリア発達を支援しています。個々の看護職員は、看護部の理念・目標を実現すると同時に職業を通じて自己実現を図るための自己開発に主体的、継続的に取り組んでいます。

教育の理念

病院・看護部理念である「患者さま第一」に基づいて、豊かな感性と倫理観をもち、患者様ひとりひとりのニードに合った質の高い看護サービスが提供できる看護職員を育成する。また、自らも人として成長し、キャリアを開発できる看護職員をめざす。

教育の目的

  • 患者・家族への適切なケアリングができる看護職員を育成する。
  • 根拠のある看護実践を計画的に提供できる看護師を育成する。
  • 看護サービスの質の向上や組織目標の達成のために貢献できる看護職員を育成する。
  • 看護を研究的に取り組む姿勢を養う。
  • 教育的支援を通して看護職員が仕事にやりがいをもち、満足感をもつ。

division_kango006 division_kango005

平成30年度 看護部教育プログラムはこちら

教育体制の概要

「クリニカルラダーシステム」

division_chart02

平成18年よりを導入しています。レベルの到達目標に応じて、必要な知識、技術を組み込んだ研修を企画しています。自己の課題が明確となり目標をもって主体的に学習に取り組めることを目指しています

「新人看護師研修」

division_chart01新人看護師の臨床指導は、プリセプターが担当します。その他にチーム内のフォローアップナースが指導にあたります。チーム全体で連携しながら新人看護師の成長を支えます。徐々に自信をつけながら、ステップアップすることができます。当院オリジナルの看護技術チェック表に基づき、集合研修(off- JT)と職場内研修(OJT)を行っていきます。

平成30年度 新人看護師研修の計画はこちら