『施設基準』とは、医療法で定める医療機関及び医師・看護師配置等の基準の他に、健康保険法等の規定に基づき厚生労働大臣が定めた保険診療の一部について、医療機関の機能や設備、診療体制等の基準を定めることにより、病院の安全やサービス等を評価したものです。

基本診療料

  • 一般病棟入院基本料 10対1(2階病棟)
  • 脳卒中ケアユニット入院医療管理料(2階病棟)
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料1(3階病棟)
    (リハビリテーション充実加算)
  • 障害者施設等入院基本料 10対1(4階病棟)
    (全ての入院基本料には栄養管理、褥瘡管理体制の評価を含む)
  • 感染防止対策加算2
  • 医療安全対策加算2
  • 重症者等療養環境特別加算(2階病棟)
  • 看護必要度加算(2階病棟)
  • 急性期看護補助体制加算(2階病棟)
  • 特殊疾患入院施設管理加算(4階病棟)
  • 総合評価加算
  • 救急医療管理加算
  • 患者サポート体制充実加算
  • 病棟薬剤業務実施加算
  • 診療録管理体制加算
  • 医師事務作業補助体制加算 50対1
  • 退院支援加算
  • 後発医薬品使用体制加算

特掲診療料

  • 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション(Ⅰ)
  • 麻酔管理料(Ⅰ)
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 神経学的検査
  • 夜間休日救急搬送医学管理料
  • 無菌製剤処理料
  • CT及びMRI撮影
    (CT:16列以上のマルチスライスCT)
    (MRI:1.5テスラ以上)
  • 脳刺激装置植込術
  • 脊髄刺激装置植込術
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術

食事療養費

  • 入院時食事療養費(Ⅰ)

平成28年5月1日 現在